ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com

ガラスコーティング名古屋.com〜愛知県,名古屋市のボディガラスコーティング専門店。創業47年の信頼と2,000台以上の実績。代車無料。
強固なガラス被膜のウエラコーティング。洗車が楽になる!ボディの磨きのことならお任せください!株式会社ウエラ名古屋-WELLA NAGOYA-がお届けします。

ブログ

86/BRZレース第7戦inツインリンクもてぎ。「不完全燃焼。」

皆さんこんにちは!

ウエラ名古屋代表の森下です。

 

先週末ですが、9月14日(土)に栃木県の「ツインリンクもてぎ」へ、

山﨑武司さんの86レースの応援に行ってきました!

 

今回のキーワードは「不完全燃焼」。

どうぞ最後までお付き合いください。

 

いつも武司さんの応援に行く時には、自家用車か、飛行機か、新幹線で行くのですが、

今回は…!?

ジャジャーン!!

キャンピングカーを借りて、栃木県に行ってきました!

 

キャンピングカーがどんなものか味わってみたくレンタルしたのですが、

なかなか楽しいドライブと車内空間でした。

 

さて、キャンピングカーとともに、レース会場の「ツインリンクもてぎ」に到着です。

 

さっそく武司さんのパドックに向かうと、予選レース前のマシン調整中でした。

先回の第6戦in十勝スピードウェイでは、

もう少しで2位表彰台だったところ、最後の最後で「3位」になってしまった山﨑選手。

今回、86/BRZオープンクラスは47台が参戦するようですが、今回もその走りに期待がかかります。

 

そして、今回のレースではもう一人の注目選手が!?

その選手がこちら!

“夏”の代名詞、ロックバンド「TUBE」のドラマー、松本玲二さん。(※写真左)

 

ミュージシャンである傍ら、実はモータースポーツライセンス(国際A級)を所持し、

国内トッププロドライバーが参加する「スーパー耐久」などにも参戦している松本選手。

 

今回、山﨑選手が所属する「OTG滋賀」の姉妹チーム、

「OTG大阪」の70号車で、レースに初参戦とのこと。

「TUBE」の文字もバッチリ入ってますね!

 

元スピードスケートの金メダリスト、清水宏保選手もこのレースに参戦していましたから、

有名人ドライバーが顔を揃えたレースとなりました。

 

果たしてどんなレース展開となっていくのか、楽しみです!

 

 

さて、そんなこんなで午前の予選レースが終了し、予選結果はこのようになりました。

45台中、松本選手が19番手、山﨑選手が21番手、清水選手が29番手。

3選手とも予選タイムアタックで上位には食い込めず、まずまずといったところです。

 

決勝レースのスターティンググリッドは、このような形になりました。

 

予選結果とスターティンググリッドを見ながら、決勝レースの戦略を立てる山﨑選手。

山﨑さんに「清水選手とは予選で1秒の差をつけましたね」と言うと、

「何を言っとる!1秒じゃない。1秒半だ!1秒半!」との返事が。

 

たった0.5秒とはいえ、そこに強くこだわるのがやはり「プロ」「勝負師」ですね。

前回、たった0.111秒で悔しくも3位になってしまったのも、強く心に残っているのかもしれません。

 

私の方は、決勝レースに備えてレーシングカー「777」号車のメンテナンスを行いました。

 

レース専用のダイヤモンド9Hをしっかりと車全体に塗布して、準備バッチリです。

 

 

さて、迎えた決勝レース!

スタート前のグリッドウォークでは、山﨑選手の車の周りに写真撮影をするギャラリーがたくさん。

FM愛知で「黒ちゃん」の愛称で親しまれている黒岩唯一さんも応援に駆け付けていました。

「すごい、やっぱり武司さん人気があるんだなー。」と思っていたのですが、よく観察してみると…。

山﨑選手に付いているレースクイーンを皆さん撮っているようで…(笑)

それを知ってか、山﨑さんに「武司さんめっちゃ人気ありますねー。」というと、

「俺は人気なんかねぇよ。」の一言が(笑)

 

兎にも角にも、スタート前から盛り上がりと熱気と包まれていました。

Vサインで気合十分の山﨑さん。

さぁ、21番手から何位順位を上げることができるのでしょうか!?

いよいよ決勝レーススタートです。

私は、第1コーナーと第2コーナーがよく見えるポイントで待ち構えます。

 

 

— 決勝レース —

得意のスタートダッシュを決めた山﨑選手。1周目で4台を抜いて17番手にポジションアップ!

順調な滑り出しを見せ、走りを期待しながら2周目の第2コーナーに来るのを待っていたのですが、

その第2コーナーに進入する集団の中に山﨑選手の「777」号車がいない…。

 

「あれっ!?」と思い、望遠レンズで第1コーナーの方にカメラを向けると…。

なんと、車のフロント部分が大きく凹んでクラッシュアウト!

どうも、20番手でスタートした選手と接触し、エンジンまで損傷してしまったようです。

なんとも残念な形でのリタイアとなってしまいました。

損傷次第では次回の最終戦は、去年のレージングカーを使うかもしれないとのことでした。

 

 

なんとも後味の悪い、「不完全燃焼」のレース。

今回は、接触した相手方に非がある形とはいえ、これで今年のレースはリタイアが3回目。

 

前回の十勝で良い走りだっただけに、今回ももっと上に行けたはずのレースでしたが、

無念の結果となってしまいました。

 

山﨑さんは「ストレスの解消は、ストレスの原因ですべて解消する」と、よく話してくれます。

「例えば、ヒットが出ないことのストレスは、ヒットを打つことで解消できる。決してお酒などではない」と。

 

今回、無念のリタイアで完走できなかったことによるストレスもあると思います。

次回の最終戦では、ぜひ完走と表彰台目指して、頑張って欲しい所です!

 

 

レース後、接触のせいで脇腹を痛めてしまった武司さん。

「こんなもんで、俺はプロの時休んだことはない!寝れば治る治る!」と言って、

「美味いものでも食べに行こう。」と誘ってくれました。

 

でも食べてる時、やっぱり「痛い痛い」と言っていた武司さんでした(笑)

 

————————-

ウエラ名古屋は、山﨑武司さんを応援しています!

http://procarcoat.com/yamasaki.html

————————-

元プロ野球選手・レーシングドライバー山﨑武司さんとの対談が実現!
その詳しい内容は、今すぐ下記URLからご覧ください。

http://procarcoat.com/special-talk.html

————————-

特別ムービー:「往年の名車 スカイライン ケンメリ 半世紀の時を経て再び輝き出す」

https://www.youtube.com/watch?v=nDdicA6Qzmg

一覧へ戻る