ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com

ガラスコーティング名古屋.com〜愛知県,名古屋市のボディガラスコーティング専門店。創業46年の信頼と2,000台以上の実績。代車無料。
強固なガラス被膜のウエラコーティング。洗車が楽になる!ボディの磨きのことならお任せください!株式会社ウエラ名古屋-WELLA NAGOYA-がお届けします。

コラム

コーティングご予約のタイミングと、施工までの間に注意する事とは?

カーライフを愛する皆様へ

いつもウエラ名古屋をご利用いただき誠にありがとうございます。

新車に限らず、自分の探していた車が見つかり、カーショップさんとの契約も終わり、納車を待っている間のワクワク感は車好きにはたまらない時間ですよね。

愛車が納車されたら、コーティングのプロショップに預けてピッカピカの状態から新たなカーライフをはじめよう!とお考えの方も多いのではないでしょうか。

私たち専門店としても、そんな皆さんの期待にできるだけお応えしたいと思っております。

そこで、お客様のご要望にお応えするためにはどのタイミグで、ご予約いただくのがベストかをまとめておきました。

また、納車後すぐにコーティング施工ができない場合もあります。そんな時にはどんな手入れが必要なのかについても専門店がお答えします!

愛車にコーティングしたいと思われたらぜひお読みください。

ご予約について

現在、ウエラ名古屋では大変多くのお客様からご予約のお電話やメールをいただいており、

約1か月半から2か月先まで予約が埋まっている状況です。

従いまして、お客様のご希望のお日にちに施工させていただくためには、早めにご予約が必要になります。

例えば、新車をご購入の際には、納車予定日が決まった段階でお持ち込み可能なお日にちでご予約ください。納車予定日が大幅にずれる場合には、その時点でご連絡くださると、施工予定日を調整いたします。

施工までの間の手入れの仕方について

新車で納車された場合には、コーティングするまでの期間は、雨の後には洗車をするようにしてください。

特に、黄砂や花粉などの季節にはこまめな洗車が必要です。なぜなら、コーティング未施工の状態ですと、塗装に直接ダメージが伝わってしまうためです。

ワックスをかける必要はありませんが、汚れが付いたまま放置されていると、ファーストポリッシュという、主に新車時用の磨きでは、除去できないダメージになってしまう場合がありますので、ご注意ください。

ユーズドカーの場合は、ミディアムポリッシュやプレミアムポリッシュというポリッシングレベルで、塗装面の磨きを行います。しっかりとボディを研磨し、気になる傷やシミなども除去していきますので、経年車の場合は、特に気を使う必要はありませんが、それでも、長期間汚れたままの状況は避けてください。

ディーラ保管時の注意事項

ディーラなどでは、納車までの間に屋外で保管されるケースがほとんどです。その期間にオプション装備の装着や登録などが行われます。その際に、何かの不具合やトラブルが発生することもあります。それが、納車遅れの理由の一つになります。そんな時に営業マンさんにお願いして欲しいことがあります。それは、定期的な洗車です。

中には、専門店以外には洗車もしてほしくないと思われる方もいますが、実は、ここに思わぬ落とし穴があります。

これまでに愛車6台をウエラ名古屋でコーティングしてくださっているKさまの例です。Kさまが今回新しく購入されたお車が「スバルWRX STI S208」。この「S208」はスバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)と、株式会社SUBARUが共同開発したWRX特別仕様車で限定450台と貴重なお車です。当選されたKさまは、実に2619名という応募の中から約5倍の倍率を勝ち抜いた幸運の持ち主です。

そんな激戦を勝ち抜いたこともあり、Kさまのお車への思い入れもひとしおで、ディーラーの営業マンには「コーティングはウエラ名古屋さんでするから、ボディーには手を付けないでほしい」とお願いしていたそうです。ところが、このお願いが裏目に。

オプションに不具合があったため納車が約1か月遅れてしまいます。ちょうどその頃、黄砂や花粉が大量に発生している時期で、営業マンはKさまから「ボディを触らないでほしい。洗車もしなくていい」と指示されているため、洗車も何もせずに納車となりました。

その後、すぐにウエラ名古屋に運ばれてきたわけですが、その時のボディの様子がこちら。

ボディの全面に、またガラスにもびっしりと細かい白いシミがこびりついています。どうやら、花粉や黄砂が固着してしまったようです。これだけ、固着してしまっていると、通常の新車への磨き作業では取り切ることができません。磨きレベルを上げていただく必要がありました。当然追加料金も発生してしまいました。

コーティング終了時にはこの様に、本来の新車の輝きに戻ったので、一安心ですが、

こんなことにならないためにも、

ディーラーでの保管時はなおのこと、

納車されてからコーティングするまでの期間は、お客様の方でも洗車をこまめに行っていただきますようお願いいたします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ウエラ名古屋でコーティングをお考えの際には、納車の2か月前、遅くても1か月前には予約のご連絡をいただければ幸いです。

また、コーティングするまでの間は定期的な洗車に心がけてくださることをお願いいたします。

そのことは、ディーラーにもお願いしてください。

そうすることで、ボディに余計なダメージを与えずに、新しいカーライフを始められることでしょう。

一覧へ戻る