ガラスコーティング名古屋.com

遠藤さま

 今まで高級車も含め、ご自身が乗り換えて来た「すべての車」を購入したディーラーにコーティ ングを依頼してきた遠藤様。車が大好きで、誰よりも人一倍、車を愛する方です。またその奥様も車が大好きな方です。
しかし、なぜ?今回は、今までお願いしていたディーラーではなく、ウエラ名古屋に、すべてコーティングをお願いしたのか?…。
また、なぜ?、今後はウエラ名古屋に、すべてをお願いすると決め、車の大好きな奥様にも勧め、さらに周りの多くの友人達にも、ウエラ名古屋を勧めているのか?
…それらの理由の詳しいお話を遠藤様に、取材専門会社カスタマワイズ 担当の吉村がお伺いさせて頂きました。

もくじ
1、現在、日本には、おそらくまだ無い車。コーティングをどこで施工しようか?…
2、お客様が口コミで次々に増殖し続ける、こだわりのプロのコーティング専門業者
3、現在の車の塗装状態も事前にしっかり把握する中部地区No1のプロのコーティング屋
4、ウエラ名古屋の徹底した社員教育
5、なぜ?ウエラ名古屋にはファンが多く、口コミでも自然とお客様がどんどん集まってくるのか?…ウエラ名古屋の、さらなる魅力について

■ 現在、日本におそらく無い車。コーティングをどこで施工しようか?…

― この、誰もが、「うわっ~!」と振り向く、カッコイイ車、輸入車ですよね…

はい、ラウシュ(ROUSH)というアメリカから輸入したマスタングです。
ROUSHは現在、日本では販売ディーラーはありません。ですから、日本では「初輸入」だと思います。私は仕事関係での製品の輸入は行っていますが、車を個人で輸入したのは初めてです。
0102

― 「なるほど、個人輸入でアメリカから日本国内へ初輸入!…すごいですね。
遠藤様が「誰よりも車が大好き人間 」、という事がヒシヒシと伝わってきます。ところで、車にコーティングしようと思った最初のきっかけ はどういったことでしょうか?。また、今まで乗ってきた愛車にもコーティングはされてましたか?」

私は、車が大好きですが、同時にいつまでも「ピカピカ」の状態で「気分良く乗りたい」、 「手入れも簡単に済ませたい」、また、愛車ですから「いつまででも新車の輝きを保ちたい」、という気持ちがあります。

その一方で、車のボディの輝きを保つ為や、塗装面を鳥の糞や酸性雨、紫外線などからボロボロにならないよう、また痛めない為は、車へのWAXがけ、洗車はまめにやらなければ大変です。

…そんな時、友人から「一度コーティングしてしまえば手入れが楽だよ」 という事を聞きました。それで以前、乗っていたポルシェなどの車もすべて、ディーラーや、そこから知り合ったコーティング屋さんにお願いしていました。

― 今まで頼んでいたディーラーや、専門業者さんを一切やめ、 「今回、ウエラ名古屋にお願いしようと思った」のは何故ですか?
また、どのようにして中部地区でコーティング施工数がNO.1のウエラを見つけましたか?

今回、特に輸入車で日本にない塗装ですし、車の「コーティングのプロ」、「専門業者」をネットで探しました。その結果、3社ほど見つけました。

しかし、その中で特に「プロのオーラ」が漂っていたのがウエラ名古屋さんでした。 また、実際に、すべての業者さんに電話して聞いてみることもしました。

そして、やはり私の「感」が的中です。

唯一、私が感じた「プロのオーラ」が漂っていたウエラさんに電話で聞いた時の話です。 ウエラさんの代表である森下さんが対応してくれました。

色々な貴重なお話を、とても親切に教えてくれました。さすがに中部地区でコーティング施工数がNO.1のプロとしての視点であると思いました。 そして私が一番、気に入ったのは、ウエラさんでは「コーティング剤」を一種類しか扱っていない、ということでした。

それは、どういうことでしょうか?

■ お客様が口コミで次々に増殖し続ける、こだわりのプロのコーティング専門業者

― 「コーティング剤」を一種類しか扱っていない、ということが一番気に入った、ということですがそれは、どういうことでしょうか?。また、ウエラ名古屋に電話した時の印象や対応はどうでしたか?

最初に電話した時、ウエラ名古屋の代表である森下さんが対応してくれました。 「コーティング剤」を一種類しか扱っていない、というのが一番気に入りました。
私も自身の仕事の関係上、良くわかりますが、お客様にとって一番ベストな方法は「一つの方法」しかないからです。

― 他の会社では、「この方法もありますよ」、「このような方法もある」、また、お客様が、「この方法が良い」と言えば、「それなら、それも出来ます」と勧めているところも多いですが…。

はい、商売上、利益を上げていく為に、お客様のニーズに合わせる、確かにそれも良いでしょう。 しかし、電話で話していて、ウエラの森下さんの対応は全く違いました。

森下さんは、「お客様にとって何が一番ベストな方法なのか?」という、「強い信念」を持っていらっしゃいました。 これは、お客様が求めているものを、何でも今すぐ提供して利益を追求するのではなく、長い目で見た、お客様への本当の利益への対応です。

私は仕事の関係上、例えば、どうしたら?長い間、歯の痛みをなくしてあげることができるのか?、また、「どうしたら長い間、満足した状態を保ってあげることが出来るのか?」ということを常に追求している点が共通しています。

03これが、お客様の利益の為に長い目で見た、本当の商いの形でありますと同時に、結果的に、ウエラ名古屋の森下さんも言われる、「お客様に長い間、満足して喜んで頂く」という強い信念 だと思います。
私たちの仕事もプロの目から見ますと、 「お客様にとって一番ベストな方法は一つの方法」しかありません。

それらの強い信念も、他の店にはありませんでしたので、高いプロ意識を持った、ウエラ名古屋の森下さんのお話を聞いて、迷うことなくスグに決めました。

今まで色々な業者に頼んでいましたが、今回、ウエラさんに頼んで、結果的にも大正解、そして大満足でした。

今後もコーティングも含め、すべてウエラさんだけにお願いしたいと思っています。

■ 現在の車の塗装の状態も事前にしっかり把握し、中部地区でNo1の施工数! 他社の追随を許さない、プロのコーティング屋、ウエラ名古屋

― 今回、新車ですが輸入車ということで、アメリカからの輸送までの間に、最初からボディに細かなキズ等も多くあったようですが、ウエラさんに依頼される前に何か不安はありましたでしょうか? 
新車以外でも、これからウエラさんでコーティングを依頼される方も多いと思いますので参考にお聞かせください。

他の会社に電話して聞いた時は、「撥水性のあるものはこれですよ」、とか、「いくらだったら、こういう種類のものでやりますよ」とか、結局、何をしたら一番良いのか良くわかりませんでした。

しかし、ウエラさんに聞いた時は、「ボディを磨いてコーティングする」など、はっきり「バシっ」と誰でも解りやすく、また、どんなことでも親切丁寧に教えてくれましたので、とても安心しました。

また、車の細かなキズについては、実際にウエラ名古屋さんに車を持って行き、その場で一番ベストな方法を助言して頂き安心しました。

私は車は大好きです。しかし、はっきり言いまして、車のコーティングやボディの状態については素人です。

ホームページの説明や専門業者の話で、「これはこうですよ」とか専門用語などが出てきたら、やはり、その道のプロの人にはかないません。ですから、私の場合は、「あ~、この人ならしっかりとした信念を持って、良い仕事ををしている」と私が関心する人でしたら、その道のプロの人に、すべて仕事を全部まかせています。

それで今まで、すべてうまくいっていますし、実際にウエラ名古屋の森下さんにお会いし、お話も聞き、人柄も優しくサービス精神も旺盛の方で、さらに安心しました。

また、コーティング剤は、多くのメーカーから沢山出ています。そしてそれぞれ一長一短があると思いますが、私たち素人がすべてのコーティング剤を実際に試してみることなんて出来ません。

そのような事も考えれば、ウエラさんのように、中部地区で最大の実績をあげ続けていらっしゃる、その道のプロにすべてお願いすれば間違いないと思います。

― 最終的にアメリカから輸入されてきた車のボディの細かいキズなどはどうなりましたか?

車がアメリカから輸入されて実際に見るまで…これが一番、不安でした。 日本に実際に車が到着するまでです。広大なアメリカ大陸を横断して、船で輸入されて来るわけです。また、アメリカの車の塗装は、一般的に日本車より塗装面が弱いのです。

ボディの細かなキズなどは、輸出前に写真で見ましたが、輸送途中の車の写真を送ってもらって見ても、「ほこりまみれ」でまったくキズが見えなかったです。 日本に到着し、実際に車に対面した時は、やはりボディには細かいキズが多くありまました。

車は真っ赤なムスタングですので、キズは目立ちます。 その細かいキズだらけの車を今回、ウエラさんにコーティングして頂いたのですが、驚きました。

コーティングが終わって、車を見た時、初めて「お~、新車だ!」と思いましたね。(笑) 細かいキズも取れて、それほど、「ピッカピカ」になっていたのです。

― それでは、これまでのお話を少しまとめたいのですが、色々ありすぎますので、 「ウエラさんにコーティングをしてもらって、初めて新車だと気がついた!」…そんな感じでしょうか?

まさに、その通りです。それが一番、シンプルなまとめ方です!(同席者一同・笑)

04しかしやはり、車が毎日ピカピカで綺麗な状態ですと、気分もすばらしく良いですし、なにより、毎日のモチベ ーションも保てます。

そのお陰で、仕事についても気分良く、益々はかどりますし、私が毎日気分を良くしていることで、周りの人達の気分も良くなります。

そんな二次的な効果も出ています。ウエラさんには、本当に感謝しています。

これからコーティングを検討されていっらっしゃるも、私からもお勧めします。 毎日気分が断然よくなります。

■ ウエラ名古屋の徹底した社員教育

― ウエラ名古屋の社員の対応についてどう思われますか?

はい、私も、経営者ですので、少人数ですが人を使っていますが、ウエラさんの社員教育がしっかりされていることに驚きます。

例えば、私が「パッと」突然ウエラさんに来た時でも、メカニックといいますか、職人さんでも、みんながみんな、気持ち良くスグ対応してくれるのです。その辺りも、大手ディーラーのメカニック系の人とは大きな違いがあります。

― 今、納車した車を取りに来ていた方を私、見ていましたが、ウエラさんのスタッフの方が、お客様が見えなくなるまで最後まで見送っていました。

そうですね、ガソリンスタンドでも、お客様の姿が見えなくなるまで見送ってくれるところがありますが、ウエラさんは特に、職人さんも含めて社員全員、一人一人につきましても教育が徹底していますから関心しています。

コーティングでもそうですが、そういう細かいところにも、「プロとして、常に強い責任感を持って仕事をしています」 という姿勢が現れている一端の良い例でもあると思います。

■ なぜ?ウエラにはファンが多く、口コミでも自然とお客様がどんどん集まってくるのか?ウエラ名古屋の、さらなる魅力…

― ところで遠藤様は、ウエラ名古屋が、施工して頂いた方だけに無料で配信している、このニュースレターの今月号はもう、ご覧になりましたでしょうか?。豪華賞品など、プレゼント企画なども毎月、行っているものです。

あ、この号は、まだ、見ていません…。

― これ、見てください… 今回、この号にウエラ名古屋の森下社長の肉体改造の手記があります。 これは、このニュースレターの中の、肉体改造の経過過程の部分です。 今月号の、これには驚きです!森下社長が、メタボの状態から、わずかな期間で、映画のターミネーターに出てくる、シュワちゃんのような魅力的な筋肉マンに大変身しています。
05

遠藤様: あれ、ちょっと、これ、マジですか…コレ!? コーティイングの話もいいですが、こっちの話も教えてください! すごいですね~社長、これ…。どの位の期間ですか!

森下社長: 去年の7月から始めて、12月の末までです。

― しかし社長自ら、裸にまでなって、ニュースレターで配信する会社なんて他に無いですよね。私は、これを見ただけで、ウエラ名古屋、即ち森下社長に魅力を感じました。
これを見た人は、皆さん、社長に親しみを感じると思います。また、自分は決して「逃げないぞ」、と言いますか、もちろん逃げませんが、仕事に対する責任感や情熱も、さらに伝わってきますから、毎月、このような楽しいニュースレターで、今までウエラで施工されたお客様も安心しますね。

森下社長: この号では、「私、自らがおこなった肉体改造と、お客様に現在施工させて頂いています、コーティングと似ている共通点がありますよ」、ということを、お伝えさせて頂いています。

ウエラでコーティングを施工されたお客様に満足して頂いて、そしてその満足の期間が長ければ長い程良い、…それは当然なのですけれども、その満足がさらに長くなるように、毎日、考えています。

無料点検、また、半年後、1年後、2年後以降もずっと、お客様に満足を提供していきたい、その為に毎月無料のニュースレターでの情報提供や、クーポンの発行などもしております。
また、お客様に「どうしたら、もっともっと満足を提供し、その満足を持続して頂けるのか」ということに対しても、プロとしての誇りを持ち、毎日、試行錯誤し、努力させて頂いております。

通常、ディーラーさんなんかに頼みますと、コーティングは、どちらかと言いますと付属の「おまけ」という感じで、どちらでも良いという感覚があります。その専門知識もありません。また何かあれば、「お客様の手入れが悪かったのですね」と言われることもあるかも知れません。

06しかし、私たちはコーティング施工のプロです。 ですから、当然、この分野につきましては、どこにも簡単には真似の出来ないプロとしての施工が可能になってきます。
そして、長い期間の満足の提供と、ずっとお客様と長いお付き合いをさせて頂きたいと思っています。

遠藤様: そうですね、私たちの仕事と、車のコーティングには共通点があります。 昔は「痛いところ」だけやって、済んでいましたが、今は、如何に健康な歯の状態を長く持続させてあげれるのか?ということにシフトしてきています。

そのようなことをしっかりやっていくことで、例えば10年後とか、結果が全然違ってくるわけです。車の手入れもそうですが、いつも新車のように、ピカピカな状態で長く乗っていく為には同じ事が言えますね。

― それでは、最後になりますが、遠藤様にお伺いします。 今からウエラさんでコーティングを検討されていらっしゃる方に「助言」といいますか、なにかアドバイスのようなものはありますでしょうか?

そうですね、森下社長さんにも何度か会い、お話もさせて頂いておりますが、やはりその情熱や信念、そして人柄の良さやプロとしての豊富な知識、さらには、従業員の方々の明るい対応の良さなど、そういう面からでもすごく安心出来るお店であると思います。

その証拠に、今まで他の会社で毎回コーティングをしていた車大好きな私の女房 (BMW所有)にも勧めましたし、友人など、みんなにもウエラさんを勧めています。

今日は私の愛車も益々ピカピカになり大満足です。 さらに森下社長の肉体改造の話も聞けて、本当に楽しかったです。

これからも、ずっと、ウエラ名古屋さん、そして森下社長さんと、長いお付き合いをさせて頂きたいと思っています。今日は本当にありがとうございました。
07

遠藤様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

→TOPへ戻る
HOMEへ戻る