ガラスコーティング名古屋.com
→コーティング無料見積りはこちらへ お客様の声 よくある質問 店舗所在地 初めての方へ-お客様へのご挨拶 ガラスコーティング名古屋.com
ハイパフォーマンスコーティング KUBEBOND Diamond9Hとは?
Diamond9Hとは?
世界70カ国以上のプロフェッショナルに支持される
ハイパフォーマンスコーティングが名古屋に上陸!
最先端ナノテクノロジーコーティング
KUBEBOND Diamond9Hは最先端ナノテクノロジーによって開発された次世代高性能カーコーティングです。一液常温硬化型コート剤を何層にも塗り重ねることにより、最高硬度9Hという強靭な被膜を形成します。
ナノセラミックス3Dマトリックスとよばれる非常に緻密な分子構造で、分子の目をかいくぐって浸透してくる頑固な汚れや化学物質などを遮断し、ありとあらゆる外的要因からボディを強力に保護します。
透明度の高いコート剤を積層させて仕上げていくため、これまでに体感したことのない深い艶と輝きが再現されます。

硬化剤を混ぜて硬化させるタイプや、後発的に撥水剤を塗布して撥水効果を持たせたりする従来のガラス系コーティングとは根本的に発想が異なるコーティング剤です。

耐熱性も非常に高くボディのみならずマフラーなどのメタルをはじめガラスやホイールなど様々なパーツへのコーティングが可能。
KUBEBOND Diamond9H

最大の特徴は最高硬度9H硬質の最先端コーティング
コーティング剤単体での鉛筆高度計測は最高硬度9H。

このとても硬いセラミック硬質皮膜は公的検査機関SGSでの硬質テスト、耐ケミカルテストなど数々のテストをクリアし、キズから施工面を強固に保護する性能を発揮します。一般的にWAXなどでも皮膜という言葉は多く使われていますが、このような硬質皮膜とはまったく違います。

「Diamond9H」の硬質皮膜は、ケミカル等では取り除くことができません。ポリッシャーで磨き落とすしか方法はなく、その層も重ね塗りすることでより強固になりポリッシャーでの研磨でもなかなか落とすことは出来ません。
KUBEBOND Diamond9Hが生み出す硬質皮膜 疎水性・撥水性
9Hセラミック被膜の5層重ね塗りがウエラ名古屋の標準規格
たくさんのコーティング剤がありますが、本当に重ね塗りできるガラスコート剤は限られた条件があります。Diamond9Hには、『RBT』レボリューションボンディングテクノロジー(国際特許申請中)が採用されています。

『RBT』とは化学反応で対象物とコーティング皮膜を分子レベルで結合する特殊技術です。この技術により塗装面のみならず、ガラス・金属など数多くの物質に定着し革新的な耐久性を実現しました。この定着性がコーティングの重ね塗りを可能にしました。そして、強固な皮膜は剥離やひび割れを起こすことなく長期間美しくボディを保護します。人間の皮膚の上で例えるならば、皮膚に彫り込むタトゥーと表面に塗るだけのペイントとの違いです。

一方でこれまでのコーティング剤の場合、重ね塗ろうとしても、コート膜自体に溶ける溶剤を使ってため、重ねて塗っても、一度目のコーティングが溶けてしまい結果として1層に戻るだけと言う場合があります。また、撥水機能を持たせるための成分によって、重ね塗ろうとしてもコート剤が弾かれてしまうものもあります。したがって、塗り重ねできるガラスコーティングはごく限られたものだけとお考え下さい。

●ウエラ名古屋では、この重ね塗りができるDiamond9Hを5層重ねることを標準規格にしています。

5層重ね塗りされたコーティング被膜が産み出す産物とは?
より強力な保護皮膜と耐久性
強力にコーティングされた表面は、あらゆる物質の中で最大の水滴接地角により、外部からの汚れがつきにくくなります。これにより塗布面は、キズ・落書き防止、耐高温性などの効果が期待でき、過酷な環境からもあなたの愛車を保護します。
これまでにない最高の艶

KUBEBOND ダイヤモンド9Hは、黒はより黒く、色はより鮮やかにし、これまで体感したことのないような深い艶を与えるとともにより美しい輝きを与えます。

水滴が転がり落ちる撥水性能
KUBEBOND ダイヤモンド9Hの「3Dセラミック分子マトリックス構造」により、水滴はビーズ玉の様になり転がり落ちます。埃などの汚れと一緒に水が流れ落ちますので、洗車後のワックスも必要なく日頃のお手入れも非常に簡単になります。
キズや紫外線による色あせ防止
KUBEBOND ダイヤモンド9Hは、重ね塗りをすることによって「3D セラミック分子マトリックス構造」の最高硬度9Hの硬質セラミックフィルムを形成します。キズや化学物質、紫外線から表面を保護します。
様々な箇所の保護も可能
KUBEBOND ダイヤモンド9Hは、最先端ナノテクノロジーによりボディだけでなくガラス、アクリル、金属、プラスチック、カッティングフィルムなど様々な素材の表面にも定着します。耐熱温度750℃以上なのでマフラーやホイールまでしっかり定着し保護します。

悪路を走行して、KUBEBOND Diamond9Hの耐久性を試してみました!


CHOOSE NanoTech ロゴ
ハイパフォーマンスコーティング剤の製造に長年携わってきた
CHOOSE NanoTech【チューズナノテック】。
CHOOSE NanoTech【チューズナノテック】は、コーティング剤開発メーカーとして産業用ハイパフォーマンスコーティングの製造開発に長年携わって参りました。2010年、CHOOSE Nano Techは半、導体などのハイテク産業で長年培った数々の研究成果と経験を生かし、より多くの産業に向けた開発商品の供給を開始。独自のナノセラミックコーティング技術を通して、活躍の場を世界の市場へと拡大して参りました。

以来、世界中の様々な業種で求められる商品性能に応えるべく、顧客とハイレベルな商品開発を共同で行うなど、世界最先端のコーティング技術をグローバルに展開し、世界70ヶ国以上に供給しています。

CHOOSE Nano Techの優秀なチームと技術は、常にコーティング産業において最先端の現場に立ち、日本市場においては2011年より日本国内の環境下で商品テストを繰り返し行い、2012年よりCHOOSE Nano Techブランドとしてナノセラミックコーティング商品を販売開始致しました。
CHOOSE Nano Tech KUBEBOND Diamond9H公式サイトへ
→TOPへ戻る
HOMEへ戻る