ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com

ガラスコーティング名古屋.com〜愛知県,名古屋市のボディガラスコーティング専門店。創業47年の信頼と2,000台以上の実績。代車無料。
強固なガラス被膜のウエラコーティング。洗車が楽になる!ボディの磨きのことならお任せください!株式会社ウエラ名古屋-WELLA NAGOYA-がお届けします。

ブログ

86/BRZレース第4戦in大分。「雨にも負けず、霧にも負けず」

皆さんこんにちは!

ウエラ名古屋代表の森下です。

 

先週末ですが、大分県の日田市へ、

山﨑武司さんの86レースの応援に行ってきました!

 

今回のテーマを決めるとしたら、それは「雨」。

とにかく「雨」に悩まされた!この一言に尽きると思います。

 

まずは、現地である大分県に向かう前。

空港の出発便案内で搭乗する便を確認すると…。

なんと熊本行きの便は「引き返す可能性あり…!!」

 

それもそのはず。

この日(15日)は、九州北部や中国エリアで道路冠水レベルの激しい雨が降る最悪の天気でした。

出典:ウェザーニュース(https://weathernews.jp/s/topics/201906/150035/)

 

ちゃんとレースに間に合うのか、そもそも目的地に着けるのか心配でしたが、

無事に九州の地に降り立つことができました。

 

それでもその日の大分県の天気は、こんな感じ。

濃い霧の影響か、事故車も発見。

先行きが不安になります。

雨と濃霧の中レース会場に向かいます。

 

そして到着したレース会場の様子はというと…。

水しぶきを上げるほどのウエットコンディション。

ドライビングテクニックが求められるレース展開になりそうです。

 

さて、山﨑さんがいるチームのパドックに到着。

これから、山﨑さんの予選タイムアタックがスタートです。

鋭い目から気合が伝わってきます。

濃霧とウエットコンディションの中、山﨑さん果敢にアタックを試みます。

 

しかし、ここで「雨」が邪魔をします。

他車両のコースアウトなどで赤旗が2度発生。

 

結局山﨑さんは1回しかアタックできず、

予選を全体の23番手で終わってしまう形になってしまいました。

「雨」に翻弄され悩む武司さん。歯がゆさが伝わってきます。

この後の決勝レースでコンディションが少しでも良くなることを願うばかりです。

 

 

さて、クラブマンレースの予選後は、プロクラスです。

山﨑さんのチームメイトの菅波冬悟選手が予選タイムアタックに臨みました。

 

しかし、その予選レースで菅波選手にも大きなハプニングが…!

なんと、タイムアタック中に「雨」の影響で、菅波選手もコースアウト!

自走でのコース復帰ができず、牽引にてパドックへと帰還する事態に。

帰還した車の、フェンダーやドアミラーには大きなへこみや破損の跡が…。

 

プロドライバーであっても、

ウエットコンディションでのレース運びがとても難しいことを肌で感じた瞬間でした。

 

菅波選手は結局、決勝レースは最後尾からのスタートとなってしまいました。

 

——————————————————————————————————-

 

迎えた決勝レース第1ヒート。

天候は変わらず、路面も悪コンディション。

山﨑さん、メカニックと話し合いながらレース展開を試行錯誤です。

 

私はというと、レース直前にしっかりとコーティング再調整。

レーシングカー専用のDiamond9Hを入念に塗布します。

山﨑さんからのOKも出て、出走準備完了です。

 

 

さて、決勝第1ヒートがスタート!

山﨑さんは、綺麗にスタートを決めてオープニングラップでポジションアップしますが、

2周目に他車両のスピンによるクラッシュが発生して、セーフティカー(SC)が介入。

再スタート後、前の車両を果敢に追いかけますが、

他車両との接触を避けるためコースアウトしてしまいます。

 

その後も何とかポジションアップを試みますが、

再度SC導入するなど、レース全体が「雨」に悩まされ、

そのままSCチェッカーとなってしまいました。

明日の決勝第2ヒートは、晴れて路面コンディションが良くなることを願うばかりです。

 

 

迎えた決勝第2ヒート。

晴れ間も見えて所々で路面も乾き出しますが、霧は晴れることなく。

 

山﨑さん、気合を入れて臨みます。

 

そして決勝第2ヒートがスタート!

山﨑さん、まずスタートダッシュを決めてオープニングラップでまずポジションアップ。

中盤、路面が乾いてきたのも相まって、ベストラップを更新しながらさらにポジションアップします。

その後も果敢に攻め続けて前との差を詰め続けてファイナルラップへ!

 

しかし!

そのファイナルラップで、痛恨のスピン!

調子は良かったので、悔しい所です。でも最後まで攻め続ける山﨑さん。

結果、オープンクラス14台中8位でゴール。

 

 

 

代わって、プロレースでは菅波選手が大健闘!

最後尾からのスタートでしたが、ベストラップを更新しながら第1ヒートは19番手までポジションアップ!

 

そして第2ヒートも、さらに素晴らしい走りを見せます。

見守る山﨑さんも菅波選手の走りに興奮。

 

なんと、10台抜きの9番手でフィニッシュ!

チーム関係者も大喜びです!

昨日の予選レースのハプニングを物ともしない、圧巻のレースでした。

普段はこんなマシーンにも乗っている菅波選手。

試合前に、

「いろんなタイプのマシーンを操るのって大変じゃないか」

って聞いてみると。

「実は僕、86は得意なんですよ。今回はドベからのスタートですけど」って

自信たっぷりに答えてくれていたのですが、

その通りに、結果出してくれました!

 

 

「雨にも負けず、霧にも負けず」

難しいレースでしたが、楽しませていただきました!

 

 

 

次回は、富士スピードウェイ。

 

山﨑さんも、菅波選手も得意にしているコース。

楽しみです!

 

レース後、山﨑さんの提案で阿蘇山を一緒に観光してきました。

高校の修学旅行以来の阿蘇山。

武司さん約30年ぶりの阿蘇へおっさん2人旅。

なかなかのものでしたよ!

 

 

————————-

ウエラ名古屋は、山﨑武司さんを応援しています!

http://procarcoat.com/yamasaki.html

————————-

特別ムービー:「往年の名車 スカイライン ケンメリ 半世紀の時を経て再び輝き出す」

https://www.youtube.com/watch?v=nDdicA6Qzmg

————————-

山﨑武司さんの愛車「ランボルギーニ アヴェンタドール」に、Diamond9H 10層施工しました!

http://procarcoat.com/info/lamborghini-aventadorsroadster/

一覧へ戻る