ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com

ガラスコーティング名古屋.com~愛知県,名古屋市のボディガラスコーティング専門店。創業45年の信頼と2,000台以上の実績。代車無料。
強固なガラス被膜のウエラコーティング。洗車が楽になる!ボディの磨きのことならお任せください!株式会社ウエラ名古屋-WELLA NAGOYA-がお届けします。

ウエラ・コーティングとは?
当店がサービスとしてお客様にご提供する『ウエラ・コーティング』とは、単にコーティング剤を塗布することを意味しているのではありません。

コーティング専任職人による「磨き」「コーティング塗布」、そして「アフターフォロー」までのすべてを『ウエラ・コーティング』と位置づけています。
つまり、職人に磨き上げられたボディと厳選コート剤が作り出す艶と輝き、そしてその艶と輝きをいつまでも継続させるアフターフォロー体制、それが『ウエラ・コーティング』なのです。

なぜ、私たちがそのような位置づけをしているのかというと、それはコーティング専門店には基本的に大きく分けて3つのビジョン(理想像)が求められているからです。

その3つのビジョンとは、
Vision 01:コンディションに合わせた磨き
Vision 02:良質のコーティング剤
Vision 03:継続的なアフターフォロー体制 です。
コンディションに合わせた磨き
コーティング施工の完成度を一番左右するのは、コーティング剤では決してありません。それは「磨き」です。
たとえどんなに最高度のコーティング剤をボディに塗布したとしても、ボディの「磨き」が不十分であったり、不適切なものであったりするなら、決してボディに“輝き”が生まれることはありません。

「磨き」を研究し、より美しく、よりコーティングを引き立てる「鏡面処理」を施して初めて、輝きと艶が生まれます。
“「鏡面処理」により、周囲の景色がボディに映り込む”
【写真をクリックすると拡大表示】
お車1台1台のボディの状態は本当に千差万別です。それがたとえ同じ年式の同じ車種であったとしてもです。保管状況や使用状況、さらには洗車などを含めたメンテナンスをどの程度行っているかによって、大きな差があります。

ですから、「磨き」の工程はコーティング施工全体の中でも最も時間のかかる工程です。お車のコンディションによっては、磨きの工程だけで3日以上かかることもあります。1台1台のコンディションに合わせたオーダーメイドでの作業にあたるからこそ、どうしてもそれくらいの時間がかかるのです。

それで当店では、専任職人による集中的作業に支障がでないよう1ヶ月に手がける台数を制限しています。
良質のコーティング剤
当店では、「最良のコーティング剤を磨き上げられたボディに塗布する」というビジョンをずっと追求し続けています。これまでも新しいコーティング剤が登場すればそれを長い期間にわたって試し、コーティング製造元との意見交換を続けてきました。これまでの当店の経緯を少しご説明したいと思います。

2007年 「ECHELONシリーズ」採用・施工
2008年 デュポン社「ハイパーコート・プロ」検討開始
2010年 デュポン社「ハイパーコート・プロ」採用・施工
2010年 ウエラ名古屋オリジナルコーティング剤の検討開始
2012年 ウエラ名古屋オリジナルコーティング剤 「WELLA High-Q」採用・施工
2015年 Choose nano tech社 ナノセラミック「KUBEBOND Diamond9H」検討開始
2017年 Choose nano tech社 ナノセラミック「KUBEBOND Diamond9H」採用・施工

なぜ、2010年にデュポン社の「ハイパーコート・プロ」を採用し施工しながら、オリジナルコーティング剤の検討を開始したかというと、それは決して「ハイパーコート・プロ」の性能に劣った部分があったからではありません。“輝き・撥水力・洗車のしやすさ”といった性能の点で、「ハイパーコート・プロ」がお客様に自信をもってご紹介できる良質のコーティング剤であるとの評価に今も変わりはありません。

しかし、「最良のコーティング剤を磨き上げられたボディに塗布する」というそのビジョンの中で、『当店の職人目線で満足の行くコーティング剤を一から開発してみてはどうか?』となり、オリジナルコーティング剤の検討を始めたのです。

そして2012年、ECHELONシリーズを販売しているエフイートレード社の協力を得て、「WELLA・High-Q powered by ECHELON」という新型のオリジナルコーティング剤が完成しました。

このコーティング剤は簡単に説明すると、ガラスコーティング剤に多く用いられている「ポリシラザン」と「シロキサン」とを融合し、そこに「フッ素」を加えたものです。「ポリシラザン」の特長である『高強度』、「シロキサン」の特長である『艶』、そしてフッ素の特長である『撥水力』と、それぞれの良い所をバランス良く組み合わせて作られたのが、この「WELLA・High-Q powered by ECHELON」です。まさに、ウエラ名古屋オリジナルの専用コーティング剤です。

現在も、ウエラ名古屋公認コーティング剤の1つとして、皆様に自信を持ってご提供させていただいております。

しかし、これで「最良のコーティング剤を磨き上げられたボディに塗布する」というビジョンがゴールを迎えたわけではありません。引き続き他の様々なコーティング剤を取り寄せては実際に施工し、撥水や防汚性能、メンテナンスなどコーティングに必要な側面を検証していました。

そんな中で2015年の春に新たに出会ったのが、Choose nano tech社が開発したコーティング剤「KUBEBOND Diamond9H」です。これまでのコーティング剤と異なり、コーティング剤の重ね塗りが可能で、あらゆる素材との結合ができる次世代のハイパフォーマンスコーティングです。

この「KUBEBOND Diamond9H」は、コーティング被膜単体では鉛筆硬度9Hを実現しています。誤解のないように付け加えておきますが、これは、モースコードでの9H(サファイアガラス)を実現しているわけではありません。実際にモースコード9Hの材質を自動車の塗装の上に塗ることができたとしても、カーコーティングに求められる要素を満たすことはできませんし、モースコード9Hでは、クラック(ひび割れ)や剥がれが生じてしまうからです。あくまでも「Diamond9H」という製品名は、ガラスコーティングとしての最高硬度を実現したことを表現するためのものとお考えください。

「KUBEBOND Diamond9H」に用いられているのは、RBT(レボリューションボンディングテクノロジー)と言う国際特許申請中の技術です。RBTとは、分子レベルで対象物とナノセラミックコーティング皮膜を結合させる特殊技術です。

この技術により、強固な皮膜を剥離やひび割れを起こすことなく長期間美しく保護する事ができるようになりました。ガラスコーティング単体被膜の限界と言われている鉛筆硬度9Hの柔軟かつ硬質セラミックが形成できるからこそ、キズや薬品や大気汚染物質などのあらゆる要因からボディを強固に保護できるのです。

実に、最初の実験から約1年8か月の時をかけて、2017年1月「KUBEBOND Diamond9H」はウエラ名古屋の職人認定として、弊社の2大公認コーティング剤の1つとなりました。
「WELLA・High-Q powered by ECHELON」についてはこれまで通り、高級車向けハイグレードコーティングとして、「KUBEBOND Diamond9H」は、愛車への強いこだわりを持たれるお客様へのワンランク上のプレミアムコーティングとして、ご紹介させていただきます。
【クリックすると各説明ページへ】
そしてもちろん、「最良のコーティング剤を磨き上げられたボディに塗布する」というビジョンは、これからも追い求め続けていきます。
“輝き、艶、そして「洗車が楽しくなる」撥水力”
【写真をクリックすると拡大表示】
メンテナンスとアフターフォロー体制
熟練職人による「磨き」と厳選されたコーティング剤によって創り出された、輝きと艶。

これによってコーティングに対する私たちのビジョンが完成されたものになる、というわけではありません。

私たちの理想像はもう一つ、その美しい輝きと艶をいつまでも継続させるということにあります。そしてそのためのメンテナンスとアフターフォロー体制を整えておくことを大切なことと考えています。

なぜかというと、コーティング施工をすることで味わうことのできる「洗車が楽しい」という感覚は、定期的な洗車とメンテナンスによってずっと継続させることができるからです。

逆に言えば、定期的な洗車とメンテナンスをしなければコーティング施工によるメリットを長い期間に渡って味わうことは決してできないのです。
それで、当店では6ヶ月に一度のメンテナンスをお勧めしています。

コーティング施工後最初の6ヶ月メンテナンスは無料で行い、それ以降は有料にはなりますがメンテナンス作業を承っております。

メンテナンス作業では、ボディのチェックからはじめ、コーティングの状態に応じて適切な処置を行ないます。(詳しくは、メンテナンスについてをご覧ください。)
これまで2000台を超えるお車にコーティング施工をさせていただき、そのすべてのお車にメンテナンス作業を行ってまいりました。その実績が積み重なってより良いメンテナンス・サービスを提供できるようになりました。

今もそしてこれからも、メンテナンス作業の都度お客様の車を分析し、何が今起きているのかを把握して必要な処置を行えるように努力を重ねてまいります。
これらの3つのビジョンを追い求めること、そしてお客様にサービスとして実際にご提供することが、『ウエラ・コーティング』なのです。

確かに、コーティング施工はそれ自体が決して安いものではありませんし、ディーラーでコーティングするより値は張ります。しかし、『ウエラ・コーティング』を行って頂くだけ価値は十分にあります。

施工して損をしたと思われれば私たちの信用にかかわりますので、代金はいただきません。(詳しくは45日間完全返金保証プログラムをご覧ください。 )

お客様に驚きと感動を与えられるようこれからもウエラ名古屋は進化し続けてまいります。