ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com

ガラスコーティング名古屋.com〜愛知県,名古屋市のボディガラスコーティング専門店。創業47年の信頼と2,000台以上の実績。代車無料。
強固なガラス被膜のウエラコーティング。洗車が楽になる!ボディの磨きのことならお任せください!株式会社ウエラ名古屋-WELLA NAGOYA-がお届けします。

ブログ

86/BRZレース第3戦inSUGO。空気抵抗5%削減の効果はいかに?

皆さんこんにちは!

最近「Google Home」を手に入れたウエラ名古屋代表の森下です。

でも、使うのは「OK Google。今日の天気は?」と、

「音楽かけて」ばかり。

 

「今日の天気は・・・」

住んでいる地域の天気と気温を教えてくれるんですね。

「げっ、今日もそんなに暑いの!」

今年の夏が思いやられる今日この頃ですが、

 

そんな中、

名古屋よりも涼しい宮城県仙台へ、

山﨑武司さんの86レースの応援に行ってきました!

その時の模様をお伝えしますね。

 

とその前に、

まずは去年、初めて仙台に行った際に連れて行っていただいた、

料亭「旬の味 花板」での食レポから。

 

 

ミシュランガイドに載っただけあって、どれを食しても美味しい!

 

さっぱりしていても味はしっかりの鯛のお吸い物。

ぎっしりと身の詰まった蟹のミルフィーユ仕立て。

焼酎を甘くする珍味「ホヤ」。

〆は炊き立てご飯に新鮮卵かけとスジコのダブルトッピング。

日本酒は幻の酒「十四代」。五臓六腑に染み渡ります。

 

こんな美味しいものばかりを、

武司さんにご馳走になって、

大変恐縮です。

 

「ご馳走様でした~!」

 

花板でしっかりと英気を養って、

翌日の予選、決勝に備えます。

 

今回も2ヒート制でレースが開催されます。

 

予選では今一歩タイムが伸びず、

決勝第1ヒートは、

24番中15位スタートです。

まずは、このレースでできるだけ上位を狙います。

 

鋭い目から気合が伝わってきます。

これまでのレースなら、「スタートダッシュの山﨑」でしたが、

タイヤをダンロップ製にスイッチしたことが、

タイミングを取りづらくさせているようで、

失敗ではありませんが、スタートダッシュとはいかず・・・

 

 

 

それでも、順位をぐいぐい上げ、11位まで迫ります。

 

ところが、

5、6周目にアクシデントが。

バックストレートからの40R、

「馬の背コーナー」でまさかのスピン!

順位を一気に落とし、

後ろに1台だけの、23位に。

 

「がぁ~ん」

 

しかし、レースを捨てることなく、

もう一度巻き返し、

17位でフィニッシュ。

攻めた結果のミスですが、それでも本人は悔しそう。

 

 

反省を生かして第2ヒートに備えます。

 

レース直前にコーティングの再調整を行います。

細かい所まで、しっかりと入念に。

出走準備完了です。

 

第2ヒートは順調に飛ばして、

 

6台抜きの11位でフィニッシュ。

ポイント獲得とはなりませんでしたが、

大健闘です!

「気持ちよく走れた。悔やまれるのは1ヒート目。

スピンしなければ確実にシングルでゴールできた!」

 

スタートのタイミングは、まだまだ調整が必要なようですが、

レース全体では、最後までしっかりと走り切れるようで、

新しいタイヤとの相性はバッチリです。

 

さらに、

「空気抵抗5%のおかげかな」

なんて、嬉しいコメントも。

 

次回レースでは上位に食い込む可能性も感じさせます。

 

レース後、今回から86/BRZレースに初参戦のフィギアスケーター無良崇人さんがあいさつに。

 

「俺は6年もやってるんだから簡単には追い抜いていくなよ!」

と、武司さん。

 

無良さんも車好きで子供のころからレーサーになりたかったとか。

愛車の話で盛り上がっています。

 

こっそりと人の会話を盗み聞きしていると、

「ケンメリはここの社長のところでやってもらったんだわ」

と、聞き捨てならないセリフも・・・

 

少し離れて、その様子を眺めていると、

目が合いましたので、

軽く会釈。

 

すると、

なんと、

無良さんから、「いつもブログとか読んでます」って

挨拶されちゃいまして、

「えっ!本当ですか?」って

何度も確認しちゃいました。

ということで、記念撮影を。

 

学生時代は中京大学だったこともあり、

愛知県には縁も深く、

名古屋にお越しの際にはぜひウエラ名古屋にも遊びに来てくださいと、

お声掛けさせていただきました。

 

社内には無良さんのファンもいます。

ほんとに来てくださると嬉しいのですが・・・

 

 

 

さて、

山﨑さんのチームメイト、

菅波冬悟選手はと言うと、

 

第2ヒート5位からのスタート。

菅波選手のマシーンにも、

レース前にダイヤモンド9hの塗膜調整をします。

 

このレース専用コーティング剤で、

塗装表面は「ツルっツルっ」になります。

そのツルツル効果は2レースだけ。

消耗品です。

出走準備完了です!

菅波選手にお聞きしたところ、

このSUGOでは、プロ専用ダンロップタイヤは若干不利だとか。

コースが狭いため、

グリップ重視のグッドイヤータイヤが有利だそうです。

逆に、スピードが出るコース、

例えば前回の富士スピードウェイでは、

ダンロップが有利なんだとか。

確かに、前回はダンロップ勢がワンツーでした。

 

スタート直前の菅波選手。

集中力を高めます。

 

スタート直後の第一コーナー。

団子状態ですが、

流石はプロドライバーたち。

走りが美しいです!

結果は5位をキープのままフィニッシュ。

上位はグッドイヤー勢でしたので、

やはりこのコースには、ダンロップタイヤやや不利だったのか。

 

それでも、安定した走りでポイント12を獲得。

年間ポイントランキングでも現在6位。

トップとは15ポイント差ですから、今後のレースが楽しみです。

 

試合後の菅波選手からは、

「直線では加速をぐいぃーんと感じましたよ!」

と、ウソかマコトか!

嬉しいコメントいただきました。

 

 

 

で、

ダイヤモンド9hの

「空気抵抗5%削減効果」は、

両選手とも感じたということにしましょう!

次回、6/15・16大分オートボリスでの第4戦もお楽しみに。

 

 

————————-

ウエラ名古屋は、山﨑武司さんを応援しています!

http://procarcoat.com/yamasaki.html

————————-

特別ムービー:「往年の名車 スカイライン ケンメリ 半世紀の時を経て再び輝き出す」

https://www.youtube.com/watch?v=nDdicA6Qzmg

————————-

山﨑武司さんの愛車「フェラーリF355」に、Diamond9H 10層施工しました!

http://procarcoat.com/info/ferrari-f355/

 

一覧へ戻る