ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com ガラスコーティング名古屋.com

ガラスコーティング名古屋.com〜愛知県,名古屋市のボディガラスコーティング専門店。創業49年の信頼と40万台以上の実績。代車無料。
強固なガラス被膜のウエラコーティング。洗車が楽になる!ボディの磨きのことならお任せください!株式会社ウエラ名古屋-WELLA NAGOYA-がお届けします。

コラム

【専門店が教える】ガラスコーティングの価格ってどのくらい?相場は?

このコラムにたどり着いた皆さまは、「愛車にコーティングをぜひしてみたい!」

と思っておられるのではないでしょうか。

 

そして、実際にカーコーティングをどこに預ければ良いのか、

どのくらいの価格で施工することができるのか、比較検討しておられるはずです。

 

そこでこのコラムでは、カーコーティングの専門店が、

コーティングの価格・相場について現状を解説します。

 

また、価格のウラに隠されている実態もお教えします。

コーティング施工店ごとのコーティング施工価格・相場

キーパーコーティングのコーティング料金

プラン サイズ・価格
SS S M L LL
ピュアキーパー ¥5,700- ¥6,100- ¥6,700- ¥7,200- ¥8,400-
クリスタルキーパー ¥16,600- ¥18,600- ¥20,800- ¥22,800- ¥27,000-
ダイヤモンドキーパー ¥47,500- ¥52,500- ¥57,500- ¥61,300- ¥67,500-

(※右にスクロール)(※上記料金は、2021年3月現在の公式HPより)

キーパーコーティングでは、ポリマーコーティング(ピュアキーパー)と、

ガラスコーティング(クリスタル / ダイヤモンドキーパー)が基本プランです。

 

基本的に新車・経年車の区別はなく、施工価格は同じになります。

 

水垢取りは基本プランの中に含まれていますが、

鉄粉除去や軽研磨・鏡面研磨などはオプションとなります。

 

施工時間も、ピュアキーパーなら小1時間程度、

ダイヤモンドキーパーでも4~8時間となっています。

 

お値打ちな価格設定とスピーディな施工が特徴的と言えるでしょう。

カーディーラーのコーティング料金

■トヨタの場合
プラン サイズ・価格
例)ヤリス 例)プリウス 例)アルファード 例)ランドクルーザー
QMIグラスシーラントタイプ-TⅡ ¥52,800- ¥58,300- ¥74,800- ¥80,300-

(※右にスクロール)(※上記料金は、2021年3月現在の「名古屋トヨペット」公式HPより)

■ホンダの場合
プラン サイズ・価格
例)N-WGN 例)N-BOX 例)フリード 例)ステップワゴン
ガラスコーティング ¥54,450- ¥66,000- ¥69,300- ¥82,500-
プレミアムガラスコーティング ¥57,750- ¥70,400- ¥73,700- ¥88,000-

(※右にスクロール)(※上記料金は、2021年3月現在の「ホンダカーズ愛知」公式HPより)

ディーラーでの上記施工金額は、あくまでも参考価格です。

系列店舗や都道府県によって価格変動します。

 

ディーラーでは、ガラス系もしくはガラスコーティングが、

メインのコーティングプランになっています。

 

上記価格を見る限り、サイズによって5~8万円あたりが相場となるようです。

キーパーコーティングに比べて、少し割高な金額になっています。

カーコーティング専門店のコーティング料金

プラン サイズ・価格
SS S M L LL
ガラスコーティング ¥50,000~80,000- ¥60,000~85,000- ¥70,000~95,000- ¥75,000~105,000- ¥85,000~120,000-
セラミックコーティング ¥150,000~170,000- ¥170,000~190,000- ¥190,000~210,000- ¥220,000~230,000- ¥240,000~250,000-

(※右にスクロール)(※上記料金は、2021年3月現在のカーコーティング専門店各社HPより)

カーコーティング専門店は、基本的にディーラーやキーパーなどに比べて高額になります。

 

しかし、コーティング効果を最大限に高めるための設備や施工環境が充実しており、

施工する職人も車やコーティングに関する知識・経験・ノウハウが豊富です。

 

また、様々なコーティング剤のテストを実施・検証していることや、

車それぞれの状態やご要望に合わせたオーダーメイドの提案ができることも、

専門店ならではの強みとなります。

 

価格よりも品質とこだわりを重視しているため、

長い目で見ると、費用対効果の面で専門店は満足の行くものとなるでしょう。

【実は…】コーティング施工価格、その裏側に迫る!?

さてここからは、コーティング施工価格のその裏側についてご紹介してみたいと思います。

 

ディーラー、ガソリンスタンド、専門店。

カーコーティング施工を行っている店舗は数多くあります。

しかし、その価格のウラには驚くべき実態が隠されていることも…。

 

単にコーティング価格にだけ捉われて施工店を決めてしまうことがないように、

コーティング施工の裏側をお教えします。

施工価格と見合わないディーラコーティングの耐久性。そのワケとは?

多くのディーラーでは現在、

ガラス系もしくはガラスコーティングを主流商品として扱っており、

そのコーティング剤は専門店が扱うコーティング剤と比べても遜色ありません。

 

しかし、ディーラーでコーティング施工をした後に、

当店のようなコーティング専門店に相談される多くのお客様が、

「高いお金を払ってコーティングした割に全然効果が続かなかった。」と言います。

 

それはとても残念なことです。

しかしなぜ、このようなことが起きてしまうのでしょうか?

 

それは多くの場合、コーティングの下処理がきちんと行われていないからです。

 

コーティングの効果や持続性というのは、

もちろん使用するコーティング剤によっても差が生じますが、

実はそれよりも、いかにボディへの定着性を高める下地処理が行われているか、

そこにかかっていると言えます。

 

つまり、どんなに良いコーティング剤を使っていたとしても、

コーティング塗布の前処理がきちんと行われていなければ、

コーティングが持つ本来の効果を発揮することができないのです。

 

この点で、ディーラーコーティングでは、実はサービス的な形または経費削減のために、

コーティング知識のない担当営業マンが自らコーティングを塗布していることがあります。

 

つまり、”新車だから”ということで、営業スタッフが何の下地処理も行わずに洗車だけをして、

コーティングを塗るということが行われているケースがあるのです。

 

そうなると、たとえ高い金額を払ったとしても、

その効果や持続性を決して期待することはできません。

 

ものの数か月で、「撥水しなくなった、汚れが落ちにくくなった」となってしまうのです。

ディーラーのコーティング施工価格の半分は中間マージン!?

正直な所、ディーラーがカーコーティングを行うのは、

手軽にお金が入る”オイシイ副業”だからです。

それはガソリンスタンドでのコーティング施工も同じと言えるでしょう。

 

そのことを、自動車評論家の国沢光宏氏は次のようにも述べています。

 

「コーティングはディーラーにとって貴重な収入源になっている。

もし、ディーラーがお客様に提示するコーティング金額が8万円だったとして、

ディーラーが専門の下請け業者にコーティング施工を出す場合、

お客さんからいただく同じ8万円でそのコーティング作業を頼むなんてことはあり得ない。

業界の常識だと半値以下。つまり4万円以上が何もしていないディーラーの利益になる。

だからレベルの高いものにならない。」

 

これを読んで、「やっぱりそういうことか。」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

その通りです。

ディーラーは車を、ガソリンスタンドはガソリンを売るのが「本業」なのです。

ガソリンスタンドのコーティング価格が安いのには理由がある。

ガソリンスタンドなどで全国にチェーン展開するショップのコーティングは、

専門店やディーラーに比べて安い金額でコーティングすることができるので、

根強い人気があります。

 

当店にガラスコーティング施工でご来店いただくお客様の中にも、

以前はガソリンスタンドでコーティングしていたという方は少なからずいます。

 

しかし、この低価格での施工にもちゃんとしたワケがあり、

そこをしっかりと理解しておく必要があります。

 

では、その低価格の裏側にある理由とは何なのでしょうか?

 

それは、「こだわりや仕上がりもスピードを重視しているので低価格を実現できる。」

ということです。

実際、ガソリンスタンドが行うコーティング施工では、

基本的に「なるべく磨かない」という形を取っており、

サイト上で公開されているコーティング施工マニュアルを見てみても、

コーティング塗布のための下地処理は“たったの25分”しか掛けていません。

 

これは、新車であろうと経年車であろうと変わることがなく、

企業努力によって開発されたケミカルを用いてスピーディにボディの状態を整え、

コーティング塗布を行っているわけです。

 

これはある意味で素晴らしいことです。

なぜなら低価格を実現するために、きれいに見えるアイテムを、

たゆまない努力によって開発し、サービス提供しているからです。

 

しかし、これは裏を返せば、「誰でも」施工できるということです。

極端な話、車の「く」の字も知らない新人アルバイトが、

貴方の大切な愛車にコーティング施工をしていることになるわけです。

 

では、そこに「本当のこだわり」はあるのでしょうか。

そしてそのようにして施工された車は、”本当にキレイ”なのでしょうか。

 

そうです、低価格の実現、その背後には”こだわり”や”本当のキレイさ”を省いた、

スピード重視・施工台数重視の考え方があるということなのです。

ガラスコーティング専門店のコーティング価格が高いのには理由がある。

コーティング施工とは本来、専門的な知識とそれに伴う技術が必要不可欠であり、

一人前の職人として熟達するまでにはかなりの時間と労力を要します。

 

そして、”本当のキレイさ”を創り出すためには、時間をかけた下地処理が欠かせません。

 

この点でコーティング専門店では多くの場合、職人1人がお車一台を専任で担当し、

まったく状態の異なる一台一台それぞれに合わせた作業にあたっています。

 

特に経年車の場合、その下地処理は3~5日程度かかることもあり、

その時間をかけてでも車それぞれに合わせた最適な下地作りや施工方法を見つけ、

集中的な作業にあたります。

 

それゆえに、専門店のコーティング価格はどうしても相対的に高くなるのです。

 

しかし、その”こだわり”が、高い仕上がりと満足をもたらすためには、

決して欠かせない要素なのです。

まとめ

ここまでで、カーコーティングの一般的な価格・相場と、

コーティング価格の裏側に隠れた実態について解説してきました。

 

コーティングの価格は、コーティングの種類はもちろんのこと、

どこで施工するかによっても大きな違いがあります。

 

とはいえ、カーコーティングの施工を価格だけで決定するのは避けましょう。

 

その価格の背後にあるコトも十分に理解した上で、

自分がしっかりと信頼できるお店に大切な愛車を預けましょう!

執筆

執筆者

1972年創業 カーコーティング専門店

株式会社ウエラ名古屋

ガラスコーティング名古屋.com(http://procarcoat.com/

こちらのコラムもご覧ください

ディーラーや某全国チェーンショップとの違いは何なのか?

下記URLからどうぞご覧ください。

「違いの分かる男」コーティングカウンセラー 近岡真樹夫

 

一覧へ戻る